鴨川市商工会 組織一覧

印刷用ページ

目次

鴨川市商工会 組織一覧... 1

目次... 1

鴨川市商工会の 概要と構成... 1

組織概要... 1

組織構成... 1

組織図... 2

組織一覧表... 3

 

鴨川市商工会の 概要と構成

 

組織概要

商工会(しょうこうかい)は、商工会法(昭和35年法律第89号)に基づき経済産業大臣の認可を受けて設立された特別認可法人。全国には1719ヶ所(平成23年4月1日現在)に設立されている。

l  地域内商工業者の経営の改善に関する相談とその指導、地域内経済振興をはかるための諸活動及び社会一般の福祉の増進に資することを目的として、幅広い活動を行っている。

l  商工会の運営をささえ、事業活動の推進力となるのは、会員である。

l  会員は、自分の事業を発展させるために、商工会を十分に活用することが出来る。

l  商工会が他の商工業者の組織と異なる点は、商工会は運営にあたって、公正な立場で事業を行わなくてはならない点である。

組織構成

 

総会(総代会)

商工会の最高意志決定機関。 会員全員で組織されている。会員は、公平に一つの議決権を有し、総会(総代会)に参加して、意見を商工会に反映させることができる。総代会は会員の中から選任される総代によって組織される。

理事会

商工会運営に関する事項の審議機関で、会員の中から選ばれた、会長、副会長、理事から構成されている。

青年部・女性部

40歳以下の青年経営者や事業後継者で組織する青年部と、女性経営者や会員の妻などの女性で組織する女性部がある。

部会

会員が営んでいる主要な事業の種類ごとに、それぞれの事業の適切な改善発達を図るために、部会が置かれている。それぞれの事業に属する会員で構成されている。商工会の活動に対して意見を述べ、業種ごとの情報を吸収できる格好の機会でもある。

委員会

地域商工業の重要な問題について調査研究を行い、また、会長の諮問機関、理事会を補佐する審議機関であり学識者や商工会役員などで構成されている。

役員

「未成年者は商工会の役員になれない」と規定されており、現在は役員は20歳以上に限られる。

 

組織図

 

鴨川市商工会:組織図

 

組織一覧表

 

■運営部門

■事務部門

■部会・委員会

001

総代会

事務局

041

まちづくり委員会

002

会員

022

本所

042

部会長連絡会

003

会長

023

江見支所

043

商工貯蓄共済推進委員会

004

副会長

024

長狭支所

044

金融委員会

005

理事

025

天津小湊支所

045

女性部

006

監事

046

青年部

007

総合振興部会

047

食文化研究会

008

理事会

048

あり方検討委員会

事務局職員

049

IT推進委員会

030

事務局長

050

組織強化対策委員会

031

指導係

051

新共済推進委員会

032

庶務係

052

商業部会

033

経営指導員

053

建設工業部会

034

補助員

054

観光サービス業部会

035

記帳指導職員

055

経営改善普及事業

036

記帳指導員

056

地域総合振興事業